カサカサ肌のトラブルを避ける

肌の乾燥はトラブルの原因です。
特にターンオーバーが正常にできない理由になりますので、肌には悪循環となります。

 

私たちの肌は常に新しい細胞と生まれ変わっています。肌の一番外側にある角質は、何層にも分かれていますが、表面の部分には古い角質が残り、ターンオーバーの際に下から生まれる新しい角質と交代するのです。

 

肌に保湿がされている水分が充分な肌では、古い角質が綺麗に剥がれ落ちるのですが、乾燥している肌の場合は、この古い角質が残ったままになってしまいます。

 

肌の角質は部分により、厚さが異なりますが、厚いほうが良いというわけではありません。

 

水分を保つ働きなどがしっかりしていないと綺麗な美肌にはなりません。自分の肌が乾燥しやすい人や、柔軟性が足りない肌の場合には注意が必要です。

肌の乾燥を防ぎターンオーバーを促進させるケア方法

乾燥を防ぐ為に保湿をしっかり行ないましょう。保湿化粧品を使い、特に寝る前には保湿を充分に行なってください。

 

深夜の時間帯は女性ホルモンも活発になりますので、肌の再生をするよいチャンスです。

 

メイクの洗い残しや乾燥肌など、肌の再生に不都合となる条件があると、古い角質はそのまま表面に残ってしまいます。

 

乾燥肌には肌の代謝機能も弱い為に、古いものを排出する作用が足りません。ターンオーバーには保湿が重要になります。

 

乾燥を防ぐ為に、効率よく保湿が出来るように、自分に合ったスキンケア商品を使う事も必要ですね。保湿成分と浸透力に注意して選んでください。